すべての県有施設にAEDを設置しました

すべての県有施設にAEDを設置しました

 

1.今回の設置場所と台数

 

 岐阜県では、県民の安全・安心を確保するため、多くの県民の方の利用が見込まれる県有施設すべてにAED(自動体外式除細動器)を設置しました。

 岐阜メモリアルセンター、交番・駐在所、県立高等学校などの326施設に、334台のAEDを設置しました。(平成29年7月31日に設置完了)

 AEDが設置してある施設の入口付近などには、県の統一マークが掲示してあります。また、県が作成した「県有施設AEDマップ」でもAEDの設置場所を確認することができます。



↓県有施設AEDマップはこちら
 県有施設AEDマップ

 

ページトップへ