マスク着用の考え方について(厚生労働省)

HOME記事マスク着用の考え方について(厚生労働省)

マスク着用は、飛沫やエアロゾルの発散、吸い込みを予防する効果があり、基本的な感染対策として大変重要ですが、特に夏場は熱中症のリスクが高くなるため、マスク不要の場面では、マスクを外すことが推奨されました。くわしくは、厚生労働省発表の図解をご覧ください。

 マスク着用の考え方(PDF)

お問い合わせ

総務課 行政係

電話:
0574-54-2111
Fax:
0574-54-2461
閲覧履歴

上へ