戸籍

婚姻届、離婚届、養子縁組届、養子離縁届、認知届については、本人確認が法律上のルールとなりました。
このため、届出人については次のいずれかの本人確認書類が必要となります。
運転免許証、旅券または写真付き住民基本台帳カードなど官公署が発行した顔写真付の身分証明書をお持ちください。

出生届

届出期間

生まれた日から14日以内(生まれた日を含む)

届出地

  • 父母の本籍地
  • 届出人の住所地
  • 出生地

届出人

父、母

届出に必要なもの

  • 出生届書(出生証明書)
  • 届出人の印鑑
  • 母子健康手帳

注1 名前に使用できる文字には一定の制限がありますので、窓口にお尋ねください。

土日、祝祭日の届出について

出生届は役場でお預かりしますが、書類の審査は、休日明けに戸籍担当者が行います。また、母子健康手帳への記入や児童手当、福祉医療の手続きなどができませんので後日、あらためて役場(住民課)へお越しいただくことになります。

全国の法務局・地方法務局及びその支局または市町村の戸籍窓口では、無戸籍解消のための相談を受け付けています。

婚姻届

届出期間

届出をした日から効力が発生

届出地

  • 夫または妻となる人の本籍地
  • 夫または妻となる人の住所地

届出人

夫及び妻となる人

届出に必要なもの

  • 婚姻届書(届出人と証人の署名、押印が必要)
    注2 証人になれる方は20歳以上の方です。
  • 届出人2人の印鑑
  • 戸籍謄本(町内に本籍地のない方)
    注3 未成年者の婚姻について

未成年者(20歳未満)の方の婚姻には、父母(養父母)の同意が必要。

 

土日、祝祭日の届出について

婚姻届は役場でお預かりしますが、書類の審査は、休日明けに戸籍担当者が行います。休日の届出を希望される方は、事前に戸籍担当者の審査を受けてから届出をするようにしてください。

注4 休日は、住所変更の手続きができません。住所変更が必要な場合は、月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始を除く。)の午前8時30分から午後5時15分までに手続きをしてください。

離婚届

届出期間

届出をした日から効力が発生(裁判離婚の場合は確定の日から10日以内)

届出地

  • 夫婦の本籍地
  • 夫婦の住所地

届出人

夫・妻(裁判離婚の場合は申立人)

届出に必要なもの

協議離婚

  • 離婚届書(届出人と証人の署名、押印が必要)
    注5 証人になれる方は20歳以上の方です。
  • 届出人2人の印鑑
  • 戸籍謄本(町内に本籍地のない方)

裁判離婚

  • 離婚届書(申立人の署名、押印が必要) 
  • 申立人の印鑑
  • 戸籍謄本(町内に本籍地のない方)
  • 調停調書等の謄本あるいは、審判書または判決の謄本及び確定証明書

土日、祝祭日の届出について

離婚届は役場でお預かりしますが、書類の審査は、休日明けに戸籍担当者が行います。審査の結果、書類に不備がある場合は、再度来ていただくことになります。

注6 休日は、住所変更の手続きができません。住所変更が必要な場合は、月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始を除く。)の午前8時30分から午後5時15分までに手続きをしてください。

死亡届

届出期間

死亡の事実を知った日から7日以内(知った日を含む)

届出地

  • 死亡者の本籍地
  • 死亡地
  • 届出人の住所地

届出人

同居の親族、同居していない親族、同居者、家主、地主、後見人

届出に必要なもの

  • 死亡届書(死亡診断書)
  • 届出人の印鑑

土地及び建物の所有者がお亡くなりになった場合は、法務局において相続登記の手続きが必要です。

転籍届

届出期間

届出をした日から効力が発生

届出地

  • 転籍者の本籍地
  • 転籍者の住所地
  • 転籍地

届出人

筆頭者及び配偶者

届出に必要なもの

  • 転籍届書
  • 届出人の印鑑(筆頭者と配偶者の印鑑)
  • 戸籍謄本

その他証明書と手数料

各証明書の料金一覧
種類 手数料 備考
全部事項証明書
(戸籍謄本)
1通450円  戸籍に記載されている方全員について証明したものです。
個人事項証明書
(戸籍抄本)
1通450円 戸籍に記載されている方のうち必要な方のみについて証明したものです。
除籍謄本・抄本 1通750円 除籍に記載されている方全員(または一部)について証明したものです。
改製原戸籍謄本・抄本 1通750円 改製原戸籍に記載されている方全員(または一部)について証明したものです。
戸籍の附票 1通300円 戸籍に記載されている方の住所の異動経過の記録について証明したものです。
戸籍届出受理証明書 1通350円 戸籍の届出が済んだことを証明するものです。
戸籍記載事項証明書 1通350円 戸籍の記載事項のうち、必要事項のみ証明するものです。
除籍記載事項証明書 1通450円 除籍の記載事項のうち、必要事項のみ証明するものです。
身分証明書 1通300円 禁治産者、準禁治産者、破産宣告及び後見の登記の通知の有無についての証明です。

注1 戸籍に記載されている本人、その配偶者、父母、祖父母、子、孫など直系の親族の方が請求できます。それ以外の方が請求されるときは、委任状または正当で詳しい請求理由を証明できる資料などが必要です。
注2 身分証明書は本人請求が原則です。代理人が請求されるときは委任状が必要です。

カテゴリー

お問い合わせ

住民課 住民係

電話:
0574-54-2116
Fax:
0574-54-2461
閲覧履歴

上へ