特定健診・特定保健指導

HOME健康・福祉健康・診査特定健診・特定保健指導

平成20年度から、「特定健康診査(特定健診)」、「特定保健指導」を実施しています。
特定健診は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健康診査です。内臓脂肪の蓄積を把握することにより、糖尿病・高血圧症・脂質異常症(高脂血症)の予防を狙いとし、今までの早期発見・早期治療から「病気を未然に防ぐ」ことを目的としています。
また、健診結果から生活習慣病の発症リスクが高く生活習慣の改善による予防効果が多く期待できる方に対して、特定保健指導を実施しています。
保健師などが、対象者とともに個々人の生活習慣を振り返り、生活習慣病予防のために必要となる食事や運動などの行動目標を一緒に設定し、目標達成に向けたサポートを行います。
特定健診・特定保健指導を積極的に活用して、皆さまの健康づくりにお役立てください。

特定健康診査(特定健診)

特定健診対象者

富加町国民健康保険に加入している40歳から74歳の方

健診内容

問診、身体計測(腹囲を含む)、血圧測定、血液検査、尿検査、医師の診察。詳細な検査が必要と判断された方には、内容に応じて貧血検査、心電図検査、眼底検査を実施。

受診方法

対象者には、町より健診受診票をお届けします。
富加町役場で行う集団健診と、医療機関で行う個別健診のどちらかを選択できます。

  1. 集団健診 
    集団健診では、特定健診と同時に肝炎ウイルス検診やがん検診(胃・大腸・肺・前立腺)も実施しています。
  2. 個別健診(医療機関健診)
    指定委託医療機関の予約方法については、健診受診票送付時に同封されている案内文書をご覧ください。

健診費用

集団健診、個別健診ともに500円

特定保健指導

対象者

特定健診の結果、メタボリックシンドロームやその予備軍に該当する方

指導内容

リスク要因の数によって、保健指導レベルを積極的支援・動機付け支援に振り分けられます。

積極的支援

生活習慣病の発症危険度が高度の方を対象に実施します。
健康管理に取り組むための保健指導を6か月間定期的に行います。

動機付け支援

生活習慣病の発症危険度が中程度の方を対象に実施します。
健康管理に取り組むための保健指導を数回行います。

費用

無料

カテゴリー

お問い合わせ

福祉保健課 保健係

電話:
0574-54-2117
Fax:
0574-54-2461
閲覧履歴

上へ