高齢者運転免許証自主返納支援事業

HOMEくらし・手続き道路・交通高齢者運転免許証自主返納支援事業

高齢者の運転による交通事故の減少を図るため、運転免許証を自主返納等した高齢者に対する支援を行います。

1.事業概要

1 対象者

65歳以上の高齢者で、平成29年4月1日以降に運転免許証を自主返納された方、又は運転免許証の交付を受けずに免許を失効された方。
ただし、富加町高齢者福祉タクシー利用料金助成事業、富加町重度心身障がい者福祉タクシー利用料金助成事業により助成を受けている方は対象外とします。

2 支援内容

  • タクシー利用券を12ヶ月分に限り支給します。

12ヶ月×4枚=48枚、500円/枚×48枚=24,000円相当

2.申請方法

有効期間のある運転免許証を返納する方は(1)の手続きから、運転免許証の交付を受けずに免許を失効した方は(2)の手続きから行う。

1 運転免許証自主返納の手続き

加茂警察署又は中濃運転講習センターで本人が自主返納手続きを行う。

  • 運転免許の取消通知書が発行される。(即日)
  • 運転経歴証明書の交付を希望する場合は交付申請する。(発行まで約2週間)

2 町高齢者運転免許証自主返納支援事業の申請手続き(返納日又は失効日から1年以内)

富加町役場福祉保健課において必要な申請手続きを行う。

添付書類

  • 自主返納者
    免許返納者運転経歴証明書の写し、又は運転免許の取消通知書の写し
  • 失効者
    失効した運転免許証の写し

3 支援が決定

タクシー利用券(12ヶ月×4枚=48枚)を発行する。
注 タクシー利用券は年度単位で発行するため、利用方法を説明した上で当年度分(3月までの月数×4枚)を渡す。残枚数は翌年度分として4月に送付する。

ご注意

  • 支援を受ける資格が無くなった場合は届出してください。
  • 不正等が判明した場合は決定の取り消しをします。

カテゴリー

お問い合わせ

福祉保健課 福祉係

電話:
0574-54-2183
Fax:
0574-54-2461
閲覧履歴

関連性の高いページ

    上へ