蚊やダニの感染症に気をつけましょう

HOME記事蚊やダニの感染症に気をつけましょう

蚊やダニの感染症に気をつけましょう

 気温が高くなる夏には肌の露出が増えます。そのために、蚊やダニに刺されたり、咬まれたりすることが予想されます。

 蚊やダニは病気をもっているもの(病原体を保有する)もおり、刺されたり、咬まれたりすることで人に感染することもあります。
これらの感染症を予防するためにも、

屋外の蚊やダニが多くいる場所または多くいそうな場所で活動する場合は、

  1. できるだけ肌の露出を控える
  2. 明るい色の服を着る
  3. 虫除け剤を使用する

などして、刺されない・咬まれないよう注意しましょう。

カテゴリー

お問い合わせ

福祉保健課 福祉保健係(保健)

電話:
0574-54-2117
Fax:
0574-54-2461
閲覧履歴

関連性の高いページ

    上へ