「とみか歴史セミナー」を開催します

HOME記事「とみか歴史セミナー」を開催します

とみか歴史セミナー

富加町は現存する日本最古の戸籍ゆかりの町として知られているほか、発掘調査などで約1,300年前の「ムラ」の姿が明らかになりつつあります。また江戸時代には、加治田村の豪農平井家が熱心に和歌・俳諧に取り組むなど、盛んな文芸活動を行っていました。

そこで今回、富加町の古代の「ムラ」と平井家の「文芸」などに焦点を当てたセミナーを開催します。

 

富加町が誕生して今年で65周年を迎えます。富加町がどのような歴史を辿ってきたのか、古代及び近世にはどのような出来事があったのかなどをセミナーを通して考えてみませんか? 皆様のご参加、お待ちしております。

 

【開 催 日】 9/7(土)、9/28(土)、10/5(土)、10/26(土) ※全4回

【開催内容】チラシのとおり

【開催場所】タウンホールとみか 小ホール

【時    間】13:30~15:00(4回全て)

【受 講 料】 無料

【申 込 み】8月6日(火)から申込み受付中。富加町郷土資料館へ直接または電話申込み願います。

【問い合わせ先】富加町郷土資料館 TEL:0574-54-1443 毎週月曜、祝日の翌日休館

カテゴリー

閲覧履歴

上へ