危機関連保証制度認定の申請について

HOME記事危機関連保証制度認定の申請について

新型コロナウイルス感染症の被害を受けた中小企業者の資金繰り支援のため、3階建ての信用保証枠が発動されました。
一般保証とは別枠で、セーフティネット保証、危機関連保証をあわせて、無担保1億6千万円、最大5億6千万円までの利用が可能です。

対象者

町内で1年以上継続して事業を行っており、新型コロナウイルスの感染症の影響を受けたのち、最近1か月間の売上高が前年同月に比べて15%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高が前年同期に比べて15%以上減少することが見込まれる中小企業者で、富加町に本店(個人事業主の方は主たる事業所)がある方。

手続きの流れ

1産業環境課まで下記の書類を提出し、危機関連保証の対象事業主としての要件を満たしているという認定を得る。
2認定書発行から30日以内に、金融機関または岐阜県信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付き融資を申し込む。
※金融機関または岐阜県信用保証協会による審査の結果、ご希望にそえない場合がございます。

提出書類

○認定申請書 1部
○売上推移表 1部
○各月の売上高が分かる書類(売上台帳、試算表などいずれか1種類) 1部
○(法人のみ)3か月以内に取得した登記簿謄本(写しでも可) 1部
○(個人のみ)確定申告書、収支内訳書(青色申告決算書)の写し 1部

様式

リンク

カテゴリー

お問い合わせ

産業環境課 産業環境係

電話:
0574-54-2113
Fax:
0574-54-2461
閲覧履歴

上へ