新型コロナウイルスのワクチン接種について

HOME記事新型コロナウイルスのワクチン接種について

新型コロナウイルスのワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチンの初回接種(1回目・2回目)および追加接種(3回目)について、開始時期、接種場所などの情報をお知らせします。国によるワクチンの確保状況により変更されることがあります。

 

追加接種(3回目)時期

追加接種(3回目)は、2回目の接種を終えた日から原則8ヶ月経過後に追加接種(3回目)ができます。ただし下記の方については、接種の前倒しが可能です。こちらをご確認ください。

【6か月経過後に前倒し接種が可能な方】

・医療従事者等

・高齢者施設等の入所者及び従事者

・通所サービス事業所の利用者及び従事者

・病院又は有床診療所の入院患者の方

※その他の高齢者の方は、令和4年2月から7ヶ月経過後に接種が可能となります。

 

予約受付について

追加接種(3回目)は、2回目の接種を終えた日から8ヶ月経過される方に、予約案内などを順次郵送する予定です。

発送予定日や予約期間などについてはこちらからご確認ください。

1回目・2回目のワクチン接種については随時受付をしています。接種を希望される方は、福祉保健課保健係(54-2117)またはワクチンコールセンター(54-2381)へご相談ください。

12歳になる方の接種券および案内文書については、誕生月の月末に発送します。案内をご確認ください。

※小中学生の方の接種については、原則、保護者の同伴が必要です。

※上記の年齢に限らず、かかりつけ医や大規模接種会場、職域での接種を行う場合はその案内に従ってください。

 

予約方法について

接種券が届いた方は、予約期間中にWEBまたはコールセンターへの電話で予約できます。

予約のキャンセルや変更については、コールセンターでのみの対応となります。

●富加町ワクチンコールセンター 0574-54-2381(平日の9:00~17:00まで)

WEB予約(24時間可能)

 

接種の対象者

1.1回目および2回目接種:満12歳以上の方

2.追加接種(3回目):18歳以上の方

 

転入前に2回目を接種された方へ、接種券発行申請のお願い

転入前に2回目を接種された方など、町で接種記録が確認できない方については、追加接種(3回目)用の接種券を送付することができません。転入前に2回目を接種された方で、追加接種(3回目)を希望する場合は、福祉保健課(54-2117)へご連絡ください。

◆提出書類:接種券発行申請書【3回目接種】(PDF 91.3KB)

      1・2回目が接種済であることを証明する書類(接種済書または接種記録書)

◆申請方法:①福祉保健課保健係窓口へ直接申請

      ②郵送での申請

      〒501-3392 岐阜県加茂郡富加町滝田151番地

             富加町役場福祉保健課保健係

      

接種までの流れ

下記の方法で接種を受けることになります。

1.町から接種券と予診票、接種についての案内が入った封筒が届きます。

2.予約期間に予約をします。(接種日の一週間前に予約ハガキを発送します)

3.予約した日時に接種会場に出向き、接種を受けます。

※今後12歳になる皆様には、誕生月の月末に発送する予定です。

 

接種場所・接種日

原則として、住民票所在地の自治体が設ける接種会場で接種を受けることとなっています。

◆集団接種会場 : 富加町保健センター

 接種協力医師 : 杉山クリニック 杉山医師・石原医師

          いこまファミリークリニック 生駒医師

 毎週水・木・土曜日の午後のうち、予約数に応じて接種日を設定しています。

 ※ワクチンの種類(ファイザー社ワクチン、武田/モデルナ社ワクチン)により接種日が異なります。

 ※臨時に日曜日の午後に接種日を設ける場合があります。

 ※気象情報によっては急遽中止となる場合もあります。ご注意ください。

  ・大雨警報、洪水警報→予定通り実施

  ・特別警報、土砂災害警戒情報→中止

 

◆個別接種会場 : 杉山クリニック

 ※現在、小中学生に限定して実施しています。接種日は、予約数に応じて設定させていただきます。

 ※その他、大規模接種会場や職域での接種を希望される場合は、その案内に従ってください。

 

ワクチン接種証明書について

ワクチン接種証明書がデジタル化されます。書面(紙)の接種証明書も発行できますので、こちらからご確認ください。

 

ワクチンの種類

町の集団接種会場では、ファイザイー社および武田/モデルナ社ワクチンを使用します。1・2回目と違うワクチンを接種する交互接種 (PDF 394KB)も可能となりました。

 

・ファイザー社ワクチン コミナティを接種される方とそのご家族へ

※2回接種します。2回目の接種は、1回目の接種日の3週間後の同じ曜日です。

※追加接種(3回目)については、2回目の接種を終えた日から原則8ヶ月経過した方。

 

・武田/モデルナ社ワクチン スパイクバックス筋注の接種を受ける方へ

※2回接種します。2回目の接種は、1回目の接種日の4週間後です。

※10代および20代の男性の交互接種(1回目モデルナ社ワクチン、2回目ファイザー社ワクチン)が可能になりました。

 詳細はこちらをご覧ください。

※追加接種(3回目)については、2回目の接種を終えた日から原則8ヶ月経過した方。

 

接種をするにあたって

・新型コロナワクチンの接種は強制ではありません。情報提供を行ったうえで、接種を受ける人の同意がある場合に限り接種を行うことになります。

・基礎疾患や持病がある人は、ワクチンを接種する前に主治医またはかかりつけ医に相談しましょう。

 

接種費用

接種費用は全額公費となるため、自己負担金はなく、無料で接種できます。

 

接種の進捗状況

◆接種の実績(令和4年1月14日現在) 

接種者数

1回目

2回目

3回目

4,615人(90.2%

4,583人(89.5%

111人(2.1%

※接種対象者(12歳以上)5,115人

 

副反応について

主な副反応は、注射した部位の痛みや腫れ、頭痛、関節・筋肉の痛み、疲労、悪寒、発熱などがあります。また、まれにおこる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーがあります。なお、本ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状がある場合は、国や県の電話相談窓口(コールセンター)または、接種医やかかりつけ医に相談しましょう。

先行接種者健康調査についてはこちらをご覧ください。

※追加接種(3回目)についても、1回目・2回目と同程度の副反応と言われています。

【概要】

 ・接種部位の発赤・腫脹・硬結・熱感

  接種の2日目をピークに約12%の方にみられました。2回目接種の方が反応が強くでる傾向です。

 ・接種部位の疼痛:接種2日目をピークに約90%の方にみられました。接種の5~6日目には改善しています。

 ・接種部位のかゆみ:接種3日目をピークに約4%の方にみられました。2回目接種の方がかゆみが強くでる傾向です(約8%)。

 ・頭痛:1回目接種では約10%の方に見られますが、2回目の接種では、接種2日目をピークに約60%の方にみられました。

 ・倦怠感:1回目接種では約15%の方に見られますが、2回目の接種では接種2日目をピークに約50%の方にみられました。

 ・発熱:2回目の接種の方が反応が強く、2日目に37.5℃以上の発熱が、約35%の方に見られました。

 ・全身倦怠感:1回目接種では約25%、2回目接種では約70%の方に見られました。

 

相談窓口

●厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンコールセンター 

  電話番号:0120-761770(土・日、祝日も対応します)

  受付時間:9時00分~21時00分

●岐阜県 新型コロナウイルスワクチン接種相談窓口(ワクチンコールセンター)

  電話番号:058-272-8222(土・日、祝日も対応します)

   受 付 時 間:9時00分~21時00分

  相談受付内容:ワクチン接種に関する質問や相談(接種後の副反応への対応方法など)

●町での相談窓口

  福祉保健課 電話番号:0574-54-2117(平日)

  受付時間:8時30分~17時15分

 

予防接種健康被害救済制度

一般的に予防接種では、副反応による健康被害が極めて稀ではあるものの、避けることができないことから、救済制度が設けられています。救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ医療機関での治療が必要になったり障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済が受けられます。ただし、予防接種で通常起こりえる軽度な副反応に対しては、補償の対象とならないことがあります。

 

よくある質問項目

よくある質問項目(Q&A) (PDF 175KB)をまとめました。接種の参考にしてください。

 

関連情報

新型コロナワクチンについて(厚生労働省)

接種についてのお知らせ(厚生労働省)

新型コロナワクチンQ&A

 

カテゴリー

お問い合わせ

福祉保健課 保健係

電話:
0574-54-2117
Fax:
0574-54-2461
閲覧履歴

上へ