令和4年4月から「特定ごみ」の取り扱いが始まります。

HOMEくらし・手続きごみ・リサイクル令和4年4月から「特定ごみ」の取り扱いが始まります。

令和4年4月から「特定ごみ」の取り扱いが始まります。

 耐火金庫やホーロー浴槽、スレート等の有害物質が入っている恐れのある物など従来まで処理困難物として収集できなかったごみについて、令和4年4月から「特定ごみ」として回収し処分を行います。

 取り扱い品目・処理手数料・排出方法等は以下のとおりです。令和4年4月1日から取扱いを開始します。

品目

・アスファルト(少量)             ・大理石製品
・石臼                     ・断熱材
・ウインドサーフィン(FRP製品)        ・漬物石
・エアロパーツFRP製品(自動車・オートバイ等) ・つけもの石(プラスチック製でコンクリート)
・FRP浴槽                   ・電気温水器
・仮説トイレ                     ・風呂桶

・金庫(耐火金庫含む)              ・ボイラー

・グラスウール断熱材               ・ボウリング球 

・コピー機(大型・業務用)            ・ボート(手漕ぎ・プラスチック製・FRP製)   

・コンクリート欠片(少量)            ・物干し土台             

・サイディング                          ・浴槽   

・製氷機(業務用)                      ・リヤカー

・石膏ボード                   ・冷凍庫(業務用)               

・太陽熱温水器                    ・冷蔵庫(業務用) 

下記3品目は石綿含みの場合は「特定ごみ」それ以外は町のガレキ収集で処分                        

・スレート類                  

・カラーベスト(瓦材)石綿含有物 

・珪藻土製品(石綿含有物)                                       

「特定ごみ」は家庭から発生したものに限ります。事業により発生したものは対象外です。

上記の取り扱い品目については、処分に条件がある場合がありますので、事前に一度一般廃棄物処理許可業者へお問合わせください。

処理手数料

10㎏まで500円(特定ごみシール1枚)

排出方法等

特定ごみは、一般廃棄物処理許可業者(小森産業(株)TEL0574-54-1283または(株)橋本TEL0574-63-1111)に直接持ち込み、特定ごみ収集シールを購入貼付のうえ排出してください。

カテゴリー

お問い合わせ

産業環境課 産業環境係

電話:
0574-54-2113
Fax:
0574-54-2461
閲覧履歴

関連性の高いページ

上へ