ワンストップ特例制度

HOMEくらし・手続きふるさと納税ワンストップ特例制度

確定申告が不要な給与所得者等で、ふるさと納税で寄附をする自治体が5団体以内の場合は、ふるさと納税をする際に寄附先の自治体に申請することにより、ふるさと納税に係る寄附金控除がワンストップで受けられる特例的な制度です。
ワンストップ特例制度を申請するためには、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」の提出が必要となります。

また、申告特例申請書には「個人番号(マイナンバー)」を記載する欄がありますので、必ず記入をしていただくとともに、本人確認のために個人番号の確認が出来る書類と、身元(実存)確認が出来る書類を併せて送付頂く必要があります。 

寄附金税額控除に係る申告特例申請書は次のとおりダウンロードできます。

申告特例申請書を提出後、寄附をした翌年の1月1日までの間に住所や氏名等に変更があった場合は、寄附をした翌年の1月10日までに寄附先の自治体へ「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」を提出する必要があります。

カテゴリー

お問い合わせ

総務課 企画係

電話:
0574-48-8550
Fax:
0574-54-2461
閲覧履歴

関連性の高いページ

上へ