戸籍証明書等の広域交付について【令和6年3月1日開始】

HOMEくらし・手続き住民窓口(届出・証明)戸籍戸籍証明書等の広域交付について【令和6年3月1日開始】

戸籍法の一部改正に伴い、戸籍証明書等の広域交付が令和6年3月1日から始まります。

広域交付制度とは・・・本籍地以外の市区町村の窓口でも、戸籍・除籍全部事項証明書(謄本)の交付が受けられるようになります。

 

広域交付で戸籍証明等を請求できる方

戸籍に記載されている方又はその直系尊属・直系卑属の方(本人又はその配偶者、親や祖父母、子や孫など)

 

請求できる証明書等 対象外の証明書等

戸籍全部事項証明書(謄本)

除籍全部事項証明書(謄本)          

戸籍電子証明書提供用識別符号

除籍電子証明書提供用識別符号

コンピューター化されていない一部の戸籍・除籍

一部事項証明書、個人事項証明書(抄本)

戸籍の附票、戸籍諸証明(独身証明書、身分証明書等)

郵送や代理人よる請求

職務上の請求

※父母の戸籍から除籍された兄弟姉妹の戸籍は請求できません。

※広域交付対象外となっている戸籍証明書等は、従前どおり本籍地の市区町村の窓口に直接請求していただくか、郵送で請求していただくことになります。

 

必要なもの

窓口にお越しなった方の本人確認のため、下記の顔写真付き公的機関発行の身分証明書が必要です。

  ・運転免許証

  ・個人番号(マイナンバー)カード

  ・パスポート  など

手数料

  ・戸籍全部事項証明書(謄本) ・・・1通450円

  ・除籍全部事項証明書(謄本) ・・・1通750円

  ・戸籍電子証明書提供用識別符号・・・1通400円

  ・除籍電子証明書提供用識別符号・・・1通700円

 

 

戸籍法の一部改正・広域交付制度について

お問い合わせ

  • 住民課 住民係 TEL 0574-54-2116(直通)

カテゴリー

閲覧履歴

関連性の高いページ

上へ