富加町郷土資料館

HOME観光・文化観光富加町郷土資料館
HOME観光・文化文化・芸術文化富加町郷土資料館

富加町郷土資料館外観の画像

  • 所在地
    〒501-3302 富加町岐阜県加茂郡富加町夕田212
  • 開館日・時間
    開館時間:午前9時~午後4時
    休館日:月曜日
  • 入館料:無料

おうちミュージアム(おとなも子どもも楽しめるコンテンツを配信中)

とみかのあけぼの

富加町郷土資料館展示スペースの画像

太古の時代から人々が住み続けた富加町。
先土器時代の遺跡から発掘された石器等が展示されています。

半布里戸籍の謎に迫る


御野國加毛郡半布里戸籍のレプリカ画像

半布里戸籍を解説するとともに、当時の里の様子を模型や影像により、解りやすく紹介されています。今から約1300年前、大宝2年(702年)に『御野國半布里戸籍』が作られました。
これは現存する日本最古の戸籍であり、全国的に見ても、奈良東大寺正倉院に残っている数少ない戸籍のうちの一つです。
しかも、54戸、1,119人もの人々の氏名・続柄・年齢などがほぼ完全な形で残っている物は他にありません。
この町の歴史と暮らしを紹介している『富加町郷土資料館』では、この現存する日本最古の戸籍『御野國加毛郡半布里戸籍』のレプリカを見ることが出来ます。これは奈良の正倉院に残っているもので、この地域に人々が暮らしていた証拠となります。

 

水利用の知恵

水利用の知恵の解説展示品の画像

水で苦労した昔の人々の様子と水争いの記録等が紹介されています。

古墳時代のとみか

古墳時代のとみかの解説展示品画像

町内には多くの古墳があり、当時の勢力を伺わせます。稲荷山古墳の発掘調査によって明らかにされた古墳の内部が再現されています。

カテゴリー

閲覧履歴

上へ